出来ないは言い訳?人を出来るようにするアファメーション

哲学
出来ないは言い訳?人を出来るようにするアファメーション
ども、マッティーです!
本日のテーマは人を何でも出来る人間にしてしまうとっておきの魔法をご紹介します。
これを読む事で、みなぎる自信にあふれ、あなたに出来ない事は無くなり、素晴らしい人生を自分で作りあげる事が可能になりますので是非、最後までお読み下さい。
アファメーションとは?
タイトルにもあるアファメーションとは、潜在的な意識の部分から健全な思考や行動を作り出す為の方法です
正しいアファメーションを毎日取り入れる事で、過去の失敗の恐怖や今の考えを作り出している固定観念を潜在的に一新し、不可能を可能にしていく事が出来るようになります。
簡単に言うと、アファメーションは自身をなりたい自分像に洗脳していくという事です。
これまでのマイナスな人生経験や失敗、または周囲のネガティブな反応から、多くの人の脳はその負の洗脳が形作られています。
その負の洗脳を新しくなりたい自分像のアファメーションで上書きして、意識不可能な潜在的な意識をポジティブな、又は、なろうと考えている思考に染めていきます。
「俺は出来る。俺は出来る!俺は出来る!!俺は出来る!!!」
もしそれまで「出来ない。」と洗脳されてきた脳に、アファメーションによって「出来る」という潜在意識を埋め込み、データを上書き保存していく事で、それまでには「出来なかった」モノが「出来る」ように考えることから始まり、その可能性について言及し、行動するようになって、可能にしていくことができます。
実際、マッティーは「不可能人間」でした。
それまでの口癖は?
「やだ」
「無理」
「出来ない」
「つまらない」
そしてなりたい自分像のアファメーションをインプットし続けた結果、
「どうすれば出来るかな?」
「可能かのうw」
「楽勝!」
「楽すぃい〜」
間違ったアファメーションを取り入れると?
もし正しいアファメーションではなく、間違ったアファメーションを取り入れ続けたり、周囲の負の影響により正しいアファメーションの上塗りで負のアファメーションが再度インプットされ続けると、なりたい自分像に近づくことは難しくなってしまいます。
言葉が魂を持つと言われるように、人は発した言葉によりその方向に自然に動いていきます。
負のアファメーションを発している人は本当にそうなってしまい、プラスのアファメーションを取り入れていくと、素晴らしい人生に近づいていきます。
なりたい自分像のアファメーション音声を聞く
「俺は出来る。俺は出来る!俺は出来る!!俺は出来る!!!」
この様にプラスの言葉を発信し続けることでもアファメーション効果はあります。
しかしカラオケや防音設備が整っている場所ならまだしも家や公園で一人で「出来る出来る」と叫び続けるのはさすがに変人扱いされかねません。
またカラオケや防音の部屋を毎日借りるのもお金がかかります。
ですので、なりたい自分像をアファメーションしていく効果的で一番簡単な方法は、そのなりたい自分像により近い音声を毎日、聞くことです。
YouTubeで自分探し
音声と言ってもわざわざ高額なアファメーション商材を買う必要もありません。YouTubeには沢山のアファメーションの音声があります。
YouTubeの検索窓に「アファメーション 〇〇」と入れて検索してみて下さい。
きっとあなたにピッタリのアファメーションの動画がゴロゴロあります。
それを寝る前や通勤の時間などに心をリラックスさせながら聞いて、新しいあなたをプロデュースしていきましょう。
出来ない事が出来るようになった時の喜びはハンパないですし、それが新たな自信に繋がります。
是非、良かったら普段の生活にアファメーションを取り入れてみてはいかがでしょうか!
以上!!
本日も最後までお読み下さいまして本当にありがとうございます。
タイトルとURLをコピーしました