FX投資のリスクを知ろう!

スポンサーリンク
FXマネージメント
FX投資のリスクを知ろう!
 

ども、マッティーです!

本日はFX投資のリスクについてお話します。 
あなたはこれを読むことにより、FX投資に対するリスクを知り、それを学ぶことによりリスクマネージメントをする事が出来るようになります。
スポンサーリンク

FX投資のリスク

FX投資はお金を稼ぐ事ができる反面、投資や運用をした結果、負けて自分の資金を失ってしまうリスクがあるということを忘れてはいけません。
 
どんな投資にも言える事ですが、100%勝てる投資というものは存在しません。 

間違いなく今が底だから安全!は予測不可能

誰にも最安値や最高値は事前の予想は不可能です。

間違いなく今が最安値(最高値)だ!

ですので、こんな考えは危険だと認識してください。

 
例えば意識されるラインはあります。
しかし現時点では、それが本当に最安値か最高値なのかは未来になってみないと分からないのです。
 
未来になってトレンドが変わって初めて「最安値だった。」「最高値だった。」と把握出来るようになるのです。

簡単じゃん!全ツッパだ!は危険?

 
FX投資理論や明確な投資分析なくして、FX投資に簡単なんてものはありません。

FXって簡単ね!

私の予想は外れないから今の手持ちを全ツッパよ♪

最初、もし10回連続で上手く稼げたとしても、もしかしたら次から20回連続で負けてしまう可能性を忘れてはいけません。
 
そう、たまたま上手くいっていただけかもしれないのです。
初めて間もない頃にたまたま上手くいっていたとして、それが連続で起こると間違った自信に繋がります。
 
上手くいって稼げたことは本当に素晴らしい事です。
しかし注意しなければいけない事があります。
 
「何故上手くいったのか?マグレではないのか?」
「その投資方法が理にかなっているのか?」
「次も同じように上手くいくのか?」
「もし逆だったら今回稼いだ金額、損しただろう。」
「投資タイミング、利確ポイントは正しかったのか?」
 
上手くいっている時ほど、自分と理論に向き合わなければいけません。
 
またハイリスクにすればハイリターンは得られるかもしれません。
しかし負ける時はハイリスクである事も忘れてはいけません。
 
「状況的に全ツッパは正しいのか?」
「全ツッパした時の最大リスクは?」
「失っても冷静になれる損失か?」
 
初心者ほどやってしまいがちなのですが、失敗した時の自分像が見えず上手くいった時の自分像だけが妄想されていまうのです。
 
もちろん、上手くいくイメージトレーニングは大切です。
しかしトレードに慣れない内に、又は明確なFX投資理論や分析なく、失敗した時の仮の自分像を描かないまま投資するのは投機、つまりギャンブルと変わりありません。
 
ルーレットの赤か黒に全ツッパしてるのと同じです。
「0」と「00」はスプレッドと同じみたいな感覚で、ほぼ2分の1に全ツッパし続けたら、結果は明白だと思います。
何度か当たったとしても、いつか利益分も全て無くす失敗に繋がります。

100%稼げます!は嘘

 
投資に100%はありえません。
絶対に稼げます!もあり得ません。

絶対に100%稼げます。

私を信じてついてきて下さい!

こんな人には本当に気を付けて下さいね!

 
投資をしていると色々情報を集めていく機会が増えます。
情報を集めていると出くわすのが、絶対に儲かります詐欺です。
 
大抵、儲かります詐欺師は本当に魅力的な甘い言葉であなたの誘惑をそそります。
 
「やらない奴は馬鹿。」
「100%確実に稼げます。」
「たった1ヶ月で◯万円を◯億円に変貌させる驚異の〜」
 
もし本当にそうなら、わざわざあなたに教える必要がありますか?
投資でも情報でも同じですが、冷静になって考えてみると「アホか!」ってなる言葉で誘惑しようとしているんだと気づく事が可能です。
 
「100%はありません。」
「勝利へと近づける。」
「リスクを知ろう。」
 
こんな言葉を話しているなら聞いてみる価値はあるかもしれませんね!

それって本当?ってなる甘い言葉にはご用心。

 
しかしながら誰でも超簡単に稼げる的なキャッチコピーでやらせてはいただいていますが、リスクもありますし、100%ではありませんし、間違ったやり方によっては損をしてしまいます。
 
ブログやメルマガ筆者としてそれだけはお伝えさせて頂きます。
スポンサーリンク

負けている状態の心理

負けている人ほど心理的に穏やかではないことは、一度投資経験をしている方なら誰でも理解出来ることだと思います
しかし感情が入れば入るほど何故か負けてしまうのも事実です。
 
冷静に、客観的に、そしてまた冷静に!
もし負けている状態なら再度、この言葉を思い出してみてくださいね!

FX投資にいらない感情

 
下記は自分が冷静ではない時に、まさかの独り言で言っていた言葉です。
もしこんな感情を持ってトレードしている人は冷静にトレードしていない可能性があるので注意が必要かもしれません。
 
・負けを取り返そう!
・くっそー!
・マジかよ!
・は〜?何でそう動くかね?
・あ〜イライラする!
・ちょいちょいちょいちょい!
・(楽観的に)多分いけるべ!→たまに栃木訛り
・何でやねん!→何故かたまに関西弁
・よしよし!メッチャウレピー!
・とりあえず分からないけどエントリー
 
勝っている時もなるべく嬉しいという感情を出さないように心がけています。
それはやはり冷静にトレードする時の足かせになりますし、悔しい気持ちの反動で嬉しい気持ちもあるなら、嬉しい気持ちの反動で悔しい気持ちも生まれるからです。
 
上手くいったらそれはそれが今回の結果。
失敗したならそれはそれで今回の結果。
常にトレード中だけは感情を出す事は避けるように心がけています
 
私のトレードスタイルは、ほぼほぼ単一の中長期トレードですが、別口の短期トレード口座でデイトレをする事もしばしば。
そういった時は「常に冷静に!」を忘れないようにしています。

分からない時や冷静になれない時は休む事も大切

どうしても、何をしても勝てなかった時期がありました。
常に心はキャンプファイヤーのごとく燃え上り、全く冷静ではなかったので仕方ありません。
 
それが今のFX投資方法に行き着く結果になったので非常に有意義な時期だったと考えています。
 
しかしもし冷静になれないまま時間の許す限りキャンプファイヤー投資方法を繰り返していたら、目も当てられないくらい負けていたでしょう。
 
やはり冷静ではない分、どう運用していいのかも分からなくなっていましたし、負けるのも必然だったと思います。
 
そして時間をおいてゆっくり休む決断をしました。
もちろん、色んなFX投資に関する情報には目を光らせていました。
 
そして休む事を決断して、心穏やか冷静にFX投資できるようになり、数段進化した投資に目覚める事ができました。
 
この経験から冷静になれない時、分からない時は、休む事も大切なんだと理解する事ができました。
 
少なくても1週間、とりあえずは1ヶ月、必要なら1年から数年間。
 
エントリーしないで冷静になれる自分作りを心がけて、冷静になれる自分作りをしていく事が、あなたのFX投資ライフに多大な影響を与える事は間違いありません。
 
冷静な状態でFX投資に対する知識やマインドを学びつつ、その知識やマインドをデモトレードで実践していく。
 
キャンプファイヤー投資法を実践されている方は是非、試してみてください。
そして名実ともに冷静に自信を持ってトレード出来る自分作りが完了したら遂に第2の投資家ライフがスタートします。
スポンサーリンク

まとめ

 
FX投資のリスクやリスクマネージメント、冷静になれない時とお伝えさせて頂きました。
 
おそらく、トレードの天才でなければ誰もが通る道だと思います。
 
FX投資にはリスクがあります。
リスクと直面してリスクを理解します。
そしてFX投資リスクに対するリスクマネージメントを学ぶようになります。
最後に冷静に自己管理を整えるのです。
 
もしあなたの今後のFX投資の参考になっていただければ幸いです