FX基礎用語

スポンサーリンク
FX基礎用語

フラッシュクラッシュとは?瞬間的大暴落と急反発のいつでも起こりうる新常識!

フラッシュクラッシュとは?瞬間的大暴落と急反発のいつでも起こりうる新常識!どもマッティーです!瞬間的な暴落や急落を引き起こす事象「フラッシュクラッシュ」についてお話します。フラッシュクラッシュとは?フラッシュクラッシュとは数秒から数分という極めて短い時間に瞬間的に急落や暴落する現象の事です。詳しくは明らかにされていませんが、市場の流動性が低い休日や時間帯などにヘッジファンドや機関投資家などの大口投資家などから非常に大きな注文(売買)がされることをキッカケに市場が過剰な反応を引き起こし、ストップロスや強制ロスカットなどを巻き込んで、一瞬の間に急落を引き起こします。またフラッシュクラッシュでは一過性の急落後、ほぼ元の水準近くまで値段が戻るという特徴があります。イメージ的には「ガン!!!と下がってグン!!!と上がる」という感じです。
FX基礎用語

スワップポイントとは?FX基礎用語を分かりやすく解説

スワップポイントとは、FXで取引する2国間の通貨ペア同士の金利差から得られる利益の事です。スワップポイントは金利差調整分やスワップ金利などとも呼ばれます。通常、銀行などに預ける場合、年単位で金利を受け取れますが、FXの場合、スワップポイントは毎日受け取ることが出来ます。また、レバレッジがかかった状態での金利が貰えるの…
FX基礎用語

FX投資のlot(ロット)とは?FX用語を分かりやすく解説

FX投資のlot(ロット)とは何か?FX用語を分かりやすく解説していきます。lot(ロット)とは、FXで取引を行う時の取引単位ことを表します。FX会社により、1万通貨=1lotとしたり、1000通貨=1lotとしたり異なりますが、基本的に1万通貨=1lot、1000通貨=0.1lotと表記するのが一般的です。ですので…
FX基礎用語

証拠金維持率とは?FX投資で最も重要な概念

FX投資の証拠金維持率や証拠金、強制ロスカット、追加証拠金について詳しくお伝えします。FX投資ではこの証拠金維持率という数字が非常に重要な意味を持ちます。証拠金維持率により、ついか追加証拠金を求められ強制ロスカットにより予想もしない大きな損失を被ることにもなりかねません。まず証拠金維持率とは、保有しているポジションに…
FX基礎用語

FX会社とは何か?

FX会社とは何かを具体的にお伝えします。FX会社とは、FXで外国為替を売買する際に中間に立って資金(証拠金)を預かり、その証拠金を基にFX取引を行えるようにする会社のことです。FX会社には大きく分けて3種類あり、銀行系、証券会社系、独立系の3つです。これらのFX会社の特徴の違いを見極め、FX会社を選び取引していく
FX基礎用語

FXのレバレッジとは?

FX投資のレバレッジとは何か?を説明します。FX投資におけるレバレッジとは、通称てこの原理のようなもので、元手の資金(証拠金)の金額の最大で25倍までの取引が可能になるシステムです。これにより、少ない資金でも最大25倍までの大きな取引が出来るので大きなリターンを狙うことが可能となります。
FX基礎用語

FXとは何か?副業から始めるFX投資

FXとは何か?を説明します。FXとは通称、外国為替証拠金取引のことです。FX取引会社でFX専用の口座を作り、口座に証拠金を振り込み、外国為替の売り買い、値動きにより利益を狙う投資です。
スポンサーリンク