製造業(PMI)とは?FXファンダメンタル分析8

スポンサーリンク
ファンダメンタル分析
製造業(PMI)とは?FXファンダメンタル分析8
 

ども、マッティーです!

本日はFX投資のファンダメンタル分析8、製造業(PMI)についてお伝えしていきます。
スポンサーリンク

製造業(PMI)とは?

 
製造業(PMI)とは、製造業企業の購買部担当が、好況か?不況か?をどのように考えているのか総合して表す経済指標の一つです。
PMIとは、Purchasing Manager Indexの略称です。
 
製造業(PMI)は国の公式発表ではなく民間企業のMarkit社から製造業の購買部担当者からアンケートで「景気は良いか?悪いか?」を調査します。
 
1ヶ月前の状況と比較し、
「良い」
「同じ」
「悪い」
この3択から景況を算出します。
 
製造業(PMI)は50%が基準の判断となります。
・数値が50%以上だと景況は明るい見通し
・数値が50%未満だと景況は暗い見通し
 
製造業の購買部担当者からの直接のアンケートとなり、実体経済をより正確に判断可能な材料となり、GDPよりも早く発表されるため、注目度も高いのが特徴です。
 
重要度:★★☆☆☆
スポンサーリンク

PMI発表国

スイス
ドイツ
フランス
イギリス
ユーロ圏
中国
イタリア
スポンサーリンク

発表時期

欧州:20日前後
イギリス:1日から3日
中国:1日
 
尚、以下は経済指標カレンダーを提供している会社とURLを3つ挙げておきますので、経済指標発表の日付や時間の確認にお役立て下さい。
 
みんかぶFX経済指標カレンダー
 
FX・証券取引のマネーパートナーズ経済指標カレンダー
 
Yahoo!JAPAN経済指標カレンダー
スポンサーリンク

まとめ

製造業の購買部担当者がもしみんな不景気に感じても「景気が良い」と答えてくれたらとか、各国要人たちがもっと言葉を選んで発言してくれたらとか思ったりもしちゃいますよね!
 
もし~
~たら
~れば
 
とかそういう言葉は好きではないですが、要人がネガティブ的な発言をして困るのは世界の市民ですから当然といえば当然そう考えたくなりますよね。
 
記事を書いていてそう思うこの頃でした。